わたなべさんの青いめがね

点訳ボランティア21年目です

今日で11年。3.11東北

 こんにちは。今日の東京も晴れで春の陽気です。
 今日はガイドヘルプの仕事が朝の仕事だけで午後のほうがキャンセルになり今フリーの午後を送っています。

 今日は3月11日(金)。東北の震災から11年が経ちます。11年前の3月11日も金曜日でした。
 当時は地元の手話サークルに午後行っていて手話の会話等、聴覚障がいの人たちを交えて過ごしてました。14時46分、室内がゆれている!すぐにおさまるな~とかまえていて天井を見渡している私。ゆれはおさまらず、徐々に大きくなっていく!天井から周囲をぐるぐる見回す。皆が驚き、私のすぐ横にいた聴覚障がいの女性が床にうずくまってしまい、傍らで手話で「大丈夫、大丈夫」となだめるサークル会員。5分くらいかでゆれは落ち着き、私は当時まだ建築中だったスカイツリーを窓から見ました。まだいちばん上の展望台ができていない3分の2くらいの状態でしたがそれでも高い!倒れてこないだろうか~と心配もしました。すぐにテレビをつけて地震のニュースを確認。手話のベテランの会員が真っ先にテレビの横に立ち、アナウンサーの話を手話で通訳して聴覚障がいの方たちに知らせる。さすがだ!とっさに連携して臨機応変に動いている!そして皆でお互いを気遣えている。これぞ地域のつながりを感じた私でした。

 毎年この日がくると、「私は何ができるのか、いま持っている知識、スキル、心を用いて私の行なっていけることはなんだろうか」と考える1日になります。

 それには、理解しあえる人とのつながりを築きたい。つながりの場をもって次の世代の若手に自分を知ってもらって、つながりのあつい握手を交わしてつながっていきたい!

 つながりの大切さをあらためて感じる3.11です。

   ・・・点字に表したいマイ・フェイバリット・ソング♪182曲目・・・

 

f:id:m6points:20220311164106j:plain



 (訳)

 いつも君と待ち続けた季節は

 何も言わず通り過ぎた

 雨はこの街に降り注ぐ

 少しのリグレットと罪を包み込んで

 

 泣かないことを誓ったまま時は過ぎ

 痛む心に気が付かずに僕は一人に
なった

 

 「記憶の中でずっと二人は生きて行ける」

 君の声が今も胸に響くよそれは
愛が彷徨う影

 君は少し泣いた?あの時見えなかった

 

 僕はこの手伸ばして空に進み風を
受けて生きて行こう

 どこかでまためぐるよ遠い昔からある
場所

 夜の間でさえ季節は変わって行く

 

 Hello, again a feeling
heart

 Hello, again my old dear
place

 

 My Little Lover「Hello, Again~昔からある場所~」の1番とサビの歌詞です 

 👀点字いちらん表👀

 

f:id:m6points:20211020135343j:plain

f:id:m6points:20211020135408j:plain

f:id:m6points:20211020135434j:plain